歌詞の内容・表現に関する傾向と対策(1)


1番打者〜8番打者に関する傾向と対策

1番打者から歌い出す歌詞は「燃えよドラゴンズ」の最大の特長の一つであることは言うまでもない。
その中で、77、91A、06Vは「1番 誰々、2番 誰々」と歌わない。但し順番は打順通りのように思われる。
各曲の打順は次の通り。

1番 2番 3番 4番 5番 6番 7番 8番
74 高木 谷木 井上 マーチン 谷沢 木俣 島谷 広瀬
V2 ローン 木俣 藤波 井上 谷沢 高木 島谷 広瀬
77 谷木 高木 デービス マーチン 谷沢 木俣 森本 井上
79 高木 ギャレット 井上 大島 ジョーンズ 木俣 田尾 宇野
82 田尾 平野 モッカ 谷沢 大島 宇野 中尾 田野倉
87 平野 中尾 ゲーリー 落合 宇野 川又 大島 鈴木康
87B 平野 仁村 ゲーリー 落合 宇野 大島 川又 中尾
88 彦野 立浪 ゲーリー 落合 宇野 仁村 川又 中村
91A 彦野 立浪 宇野 落合 ライアル 仁村 大豊 中村
高木 本多 西沢 江藤 杉山 谷沢 木俣
91C 立浪 仁村 ライアル 落合 大豊 長嶋 宇野 中村
H5 種田 立浪 パウエル 落合 彦野/川又 大豊/山崎 仁村/前原 中村
98 久慈 立浪 山崎 ゴメス 井上 関川 中村
99 福留 関川 ゴメス 立浪 山崎 井上 中村
福留 関川 ゴメス 立浪 山崎 井上 中村
99V 福留 関川 ゴメス 立浪 山崎 井上 中村
00 種田/関川 井端/福留 ゴメス 立浪 山崎 神野/井上 中村
名M 高木 本多 西沢 江藤 杉山 谷沢 木俣
02 井端 荒木 福留 ゴメス 立浪 山崎 波留 谷繁
04 荒木 井端 立浪 福留 アレックス 森野/井上 渡邊/英智 谷繁
05 荒木 井端 立浪 ウッズ 福留 アレックス 森野/井上 谷繁
06 荒木 井端 福留 ウッズ アレックス 立浪 井上 谷繁
06V 荒木 井端 福留 ウッズ 森野 アレックス 井上 谷繁
07 井端 荒木 福留 ウッズ 森野 中村紀 井上 谷繁
07V 荒木 井端 森野 ウッズ 中村紀 李炳圭 平田 谷繁
08 荒木 井端 和田 ウッズ 森野 中村紀 李炳圭 谷繁
10 荒木 藤井 森野 和田 ブランコ 野本/堂上剛 堂上直 谷繁
11 荒木 井端 森野 ブランコ 谷繁 和田 平田 大島
14 大島 荒木 ルナ 平田 森野 和田 堂上直 谷繁
(俊足) (職人) (勝負師) (大砲) なし なし なし なし

は、7番に1〜4番までが、選手名なしの表現が歌われておりそれを示している。

H5 の5番〜7番打者、 00 の1番、2番、7番、 04 の6番、7番、 05 の7番、 10 の6番は2名併記。これを山本正之は「燃えよドラゴンズダブルキャスト編」と呼称している。
「燃えよドラゴンズ!2007 日本一記念盤」(07V)は、2007年の日本シリーズのナゴヤドームでの打順である。
なお、87B〜10まで8番打者は、名Mの木俣達彦含めて、中尾孝義、中村武志、谷繁元信とすべて捕手であったが、11では谷繁元信が5番にはいった事で23年ぶりに捕手以外の選手(大島洋平)がはいった。

この1番打者〜8番打者の範囲で登場するのは、全部で68人の選手。その中で登場回数上位16人は次の通り。

順位名前回数登場曲
立浪和義13 88, 91A, 91C, H5, 98, 99, , 99V, 00, 02, 04, 05, 06
荒木雅博11 02, 04, 05, 06, 06V, 07, 07V, 08, 10, 11, 14
谷繁元信11 02, 04, 05, 06, 06V, 07, 07V, 08, 10, 11, 14
福留孝介10 99, , 99V, 00, 02, 04, 05, 06, 06V, 07
井上一樹10 98, 99, , 99V, 00, 04, 05, 06, 06V, 07
井端弘和10 00, 02, 04, 05, 06, 06V, 07, 07V, 08, 11
中村武志9 88, 91A, 91C, H5, 98, 99, , 99V, 00
森野将彦 04, 05, 06V, 07, 07V, 08, 10, 11, 14
宇野 勝7 79, 82, 87, 87B, 88, 91A, 91C
山崎武司7 H5, 98, 99, , 99V, 00, 02
11高木守道6 74, V2, 77, 79, , 名M
11谷沢健一6 74, V2, 77, 82, , 名M
11木俣達彦6 74, V2, 77, 79, , 名M
11落合博満6 87, 87B, 88, 91A, 91C, H5
11L.ゴメス6 98, 99, , 99V, 00, 02
11T.ウッズ6 05, 06, 06V, 07, 07V, 08

1位の立浪和義は、燃えよドラゴンズ」登場17回中、13回にレギュラーとしての扱いで登場した事で、文句なしの1位。
2位の荒木雅博、谷繁元信は、落合ドラゴンズ時代のリリースラッシュもありカウントを稼いだ。
4位の福留孝介、井上一樹は04・05・06・06V・07で上位ランクイン。そして井端弘和は、2位の荒木雅博、谷繁元信同様、落合ドラゴンズ時代のリリースラッシュでランクイン。
7位の中村武志は、91C・91A、99・韓・99Vでカウントを稼いだ結果となった。
森野将彦は、2004年のレギュラー定着後の登場だが、06V、07Vなどの落合ドラゴンズ時代のリリースラッシュでカウントを稼いだ。
9位の宇野勝は87・87B、91A・91Cでカウントをかせいだ。また、山崎武司は99・韓・99Vでの3カウントが大きく影響した。


1番打者〜8番打者の表現は次の通り。

1番 2番 3番 4番 5番 6番 7番 8番
74 塁に出て 送りバント タイムリー ホームラン クリーンヒット 流し打ち ヒットエンドラン スクイズバント
V2 ミサイルヒット マサカリパンチ バットマシーン スラッガー 弾丸ライナー いぶし銀 一発屋 ねらい打ち
77 ピストル打法 にらみ打ち ミサイルマシン ホームラン 弾丸ライナー プレースヒット ガッツプレイ スラッガー
79 塁に出て 送りバント タイムリー ホームラン クリーンヒット 流し打ち ヒットエンドラン スクイズバント
82 塁に出て 送りバント タイムリー ホームラン よみがえる 狙い打つ 駆け抜ける 躍り出る
87 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 大アーチ ジェットライナー 狙い打つ 駆け抜ける
87B 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン ホームラン ホームラン ホームラン ホームラン
88 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 大アーチ 勝負運 輝いて 夢を打つ
91A 天駆ける 風を巻く 火を吹けば 跳ね上がる 雲を突く 眼を据える 空を分け 地を揺らす
塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン ホームラン ホームラン ホームラン ホームラン
91C 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 切れる技 ツキを呼び 底力 ぶちかます
H5 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン ドンと構え
98 塁に出て 送りバント タイムリー ホームラン 大ライナー 大アーチ 大成功 大奮闘
99 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 真を打つ 夢を打つ 空に打つ 天に打つ
塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 真を打つ 夢を打つ 空に打つ 天に打つ
99V 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 真を打つ 夢を打つ 空に打つ 天に打つ
00 タイムリー ホームラン クリーンヒット 大アーチ まだ攻める
名M 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン ホームラン ホームラン ホームラン ホームラン
02 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 夢を打つ 天を打つ 風に打つ 星に打つ
04 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 決めるぞ 勝ちを捕れ
05 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 打ちまくる 続くぞ 勝ちを捕れ
06 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 跳ねるぞ あざやかに 大暴れ 超強気
06V 守りのアーティスト チャンスに活きる人 連夜の大ヒーロー パワーで打負かす 五番でマジックを 奮起だ やっぱり大暴れ マスクの眼が光る
07 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 若大将 男意気 勝ちを呼び 星を捕る
07V 塁を盗り 陣を見る 空を突き 仁王立ち 暴れ打つ 秘めた技 あの笑顔 敵を推(よ)む
08 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 天に打つ 風に打つ 海に打つ 星に打つ
10 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 空を越え 竜の華 夢を捕れ
11 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 流石だぜ 待ってたぞ サヨナラだ まだ打つぞ
14 塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン 遠く打つ 広く打つ 跳ねて打つ 愛で打つ
塁に出て ヒットエンドラン タイムリー ホームラン なし なし なし なし

は、7番に1〜4番までが、選手名なしの表現が歌われておりそれを示している。

1番打者〜4番打者については、1番が「塁に出て」、2番が「送りバント」または「ヒットエンドラン」、3番が「タイムリー」、4番が「ホームラン」という形がパターン化されている。
また、後年になるにつれて5番打者〜8番打者の表現が抽象化されつつある。
普通は、「選手名−表現」となっているが、アレックスのみ語呂合わせの関係か「決めるぞアレックス」(04)、「続くぞアレックス」(05)、「跳ねるぞアレックス」(06)と、「表現−選手名」となっている。
なお、 H5 の5番打者〜7番打者、00の1番打者、2番打者、7番打者、04の6番打者、7番打者、05の7番打者、10の6番打者は名前だけで特別な表現はされていない。

「1番 誰々、2番 誰々」と歌わない77、91A、06Vは、抽象的表現のみとなっている。
特異的なものとして、06Vの森野からアレックスへのフレーズが、「森野の五番でマジックを灯せば奮起だアレックス」となっている部分が「〜マジックを」と「灯せば〜」で分けられる表現となっている。


球団名表現に関する傾向と対策

他球団表現に関する傾向と対策
「燃えよドラゴンズ」では他球団を一蹴する歌詞がいくつかの作品で登場する。
その代表は「にっくきジャイアンツ」だろう。その他いくつか様々な表現で登場する。

巨人 にっくきジャイアンツ 74, 77, 79, 82, 87, 87B
眠れるジャイアンツV2
キョジンも(コイも)サヨウナラ88
東京エッグも割れて散るH5
大男(大オトコ) , 04ド, , 08球, 10球
阪神 トラを殺して 74, 77, 79
虎退治V2
虎を(鯨を)捕まえて 87, 87B
大阪H5
虎を倒して(トラを倒して) , 04ド, , 08球, 10球
大洋/横浜,DeNA クジラを食べて 74, 77, 79
クジラ捕まえV2
(虎を)鯨を捕まえて 87, 87B
横浜H5
ヨコハマの海を呑み込み天をゆく98
ハマの星座に雲をかけ , 04ド, , 08球
ハマの戦士を 沖へ追い 10球
ヤクルト ツバメ返し V2
ツバメかわして77, 79
ツバメ落として(燕落として) 87, 87B, , 04ド, , 08球, 10球
神宮むらツバメH5
ツバメは寂しく落ちてゆく98
広島 鯉料理V2
コイつって(鯉釣って) 77, 87, 87B, , 04ド, , 08球, 10球
(キョジンも)コイもサヨウナラ88
広島H5
コイは儚く消えてゆく98
西武,西鉄 獅子88
獅子軍団 91A, 91C
西鉄倒して日本一,名M
獅子を捕まえ , 08球, 10球
近鉄 猛牛88
ソフトバンク 鷹を狩り , 08球, 10球
オリックス 猛牛馴らして , 08球, 10球
千葉ロッテ 海を越え , 08球, 10球
北海道日本ハム 北の闘士 , 08球, 10球
東北楽天 犬鷲 , 08球, 10球

巨人に対する「にっくきジャイアンツ」は決まり文句だが、V2では「眠れるジャイアンツ」。この年は長嶋ジャイアンツ最下位の年。

注目は、 88 ではじめてパ・リーグ球団が登場する点。この年はあの西武、近鉄での優勝争いを行った歴史的な「10.19」の年だ。
西武は 91C 、91Aでも「獅子軍団」として登場。常勝西武ライオンズを表しているといえよう。

H5 では球団を地名・球場で表現する形となっており、他とは一線を画す表現となった。

1999年3部作(99,韓,99V)、00、02、04、05、2006年2作品、2007年3作品(オールスター合唱編(オ)含)、応、08、10、11、14、命は他球団は登場しない。

「ナゴヤドーム合唱編」(ド,ド04)、「球場合唱編」(球,08球,10球)は、他球団一蹴がメインとなる楽曲。球場合唱編は、セ・パ交流戦をうけてパ・リーグ球団が登場した。


中日ドラゴンズ
楽曲のタイトルは「燃えよドラゴンズ」であるが、球団名である「中日」は、「往年の名選手編」2曲(,名M)で、球団の歴史表現のために「栄えある歴史は名古屋軍」と共に「中部日本・中日が」と表現される場合と、「命の限り」の「命の限りの中日だ」と表現される場合の2パターン(3曲)のみである。


傾向と対策トップページに戻る


無料レンタル